香芝中学校が2学期中間テストの一週間前に入りましたので、

学校から渡された範囲表をもとに点が取れるポイント(5教科のみ)を書きましたので勉強の参考にしてください。

 

1日目

中1 

英語:授業中に渡されたプリント5枚程度、unit4、5の本文(unit6の本文は出ません)

国語:ワークを中心。古文の現代仮名遣い、旧暦をしっかり習得しておく

社会:範囲がそんなに多くないので、白プリNo1,No2,NO3,No6をわかるまでやる

 

中2 

社会:範囲がすごく広いので、ノートの赤字・教科書の太字・タイサクテキストの一問一答を中心に勉強する。

記述問題は自分の知っていることを書いて、部分点を稼ぐこと。

英語:習った文法・単語をしっかりと理解し、本文を訳せるようにしておく。

 

中3 

理科:ワーク、対策テキストをして、問題に慣れる。(同じ問題が出題されるので)

社会:公民は白プリをして覚え、歴史はワークを使って単語を復習しておく。

数学:二次関数のプリントが三枚出ているので必ず確認しておく。

 

 

2日目

中1 

理科:実験が多いので、学校のテキストと塾で渡す対策のテキストで問題数をこなす

数学:白プリが多く出されているので、白プリの問題に集中して何回も何回も解く。

 

中2 

理科:範囲が広いので、ノートの赤字・教科書の太字・タイサクテキストの一問一答を中心に勉強する。

数学:連立方程式の応用から出題されるので、しっかりと復習しておくこと。1次関数はグラフから式を立てれるように、式からグラフをかけるようにしておく。

国語:今回は文法があるので、文法のワークを解けるようにしておく。四字熟語も出題されるので、資料集のp204,205を確認しておく。

 

中3 

国語:万葉集・古今・新古今は時代背景が出題されるのでプリント一枚を必ず見ておく。

英語:プリントが配布されているので、プリントを中心に勉強する。

 

 

テスト範囲の情報が入り次第、随時更新していきますので、こまめに確認し、テストに挑みましょう!!

 

香芝教室 塚本