香芝で塾を選ぶなら個別指導塾ステップアップ

英語を勉強するようになるのは「きっかけ」が大事です。このシリーズでは少しでも英語に興味を持つようにおすすめの動画を紹介していきます。少しでも英語に興味が出て勉強を始めてみるきっかけになればいいなと思っています。

今回第10回目として中学生内容の「主語を尋ねる疑問文」を説明していきます。

疑問詞を使った疑問文の書き方も最終ステップになります。
最終ステップで使う疑問詞はwhoです。whoを使う疑問文は他の疑問詞とは少し異なるので、要チェックです

どんなふうにwhoを使うのか、どういう疑問文書き方になるのかを理解することが出来れば、英語も上達してくことでしょう。
頑張ってここを乗り越えていきましょう!

 

 

紹介動画
【高校英文法】第1章 文の種類 ⑩主語をたずねる疑問文
(※高校英文法とは書かれていますが、内容は中学生内容です)

(動画は承諾を得て掲載しております)

 

who(誰)を使った時の疑問文】

He is the leader.(彼はリーダーです。)
※the leaderを尋ねたい時!

◇疑問詞を使った英文◇

Who is the leader?(リーダーはですか?)

主語を尋ねる疑問文は「who」を使う!

【比較】
〇be動詞の場合〇
He is Tom.(彼はトムです。) ※Tomを尋ねたい。

Who is he?(彼はですか?)
答え:He is Tom.

〇一般動詞の場合〇
Mary speaks French well. ※Maryを尋ねたい。

Who speaks French well?
答え:Mary does.

〇過去形の場合〇
Tom went to the park. ※Tomを尋ねたい。

Who went to the park?
答え:Tom did.

◎主語を尋ねる疑問文は、主語を疑問詞に置き換えて残りはそのまま書く!(倒置をしない!)

 

現在、個別指導塾ステップアップは新年度生を募集しています。

※定員制を取っているため定員になり次第募集を止めさせていただきます。

学習相談も承っております。なにか勉強面でお困りのことがあればご連絡下さい。

HPからのお問い合わせはこちら→お問い合わせ
電話からのお問い合わせはこちら→0745-71-3922

LINEはこちら→LINE始めました!

個別指導塾ステップアップ
香芝教室
0745-71-3922