夏期講習のしんどさが和らいできたころ・・・

中間テストの時期が来ました。

 

「テストなんか無かったらいいのに( 一一)」

「もう、勉強したくない・・・・」

 

こんな気持ちになるのは十分に分かります。

でも、この中間テストは友達と差を付けるチャンスです!!

気を抜かず、「勉強はするしかない!!」という前向きな気持ちで頑張っていきましょう!!

下に各学年ごとに各教科の勉強しておくべき点を書いておきますので、参考にしてください。

 

中1

作成中・・・・

 

中2

1日目

社会:地理分野から出題されます。

    範囲表に資料集が載ってますが、授業でほぼ使っていないので、「60点ぐらい取れればいい」という人は資料集には手を出さないでおきましょう。

    その代わり、プリントが3~8の6枚あります。50点以上はこのプリントから出ると思いますので、勉強のし忘れが無いようにしましょう。

 

英語:E-PLUSを中心に勉強し、基本文・単語を暗記するまで何回も何回も復習してください。

 

国語:熟語・旅する絵描き、字の無いはがきから出題されます。このような文章問題で点を取るコツはワークをすることに限ります。

    文法に関しては、ワークの問題を解けるようにしておきましょう。

 

2日目

理科:からだの仕組みと期末テストには入らなかった誘導電流が出題されます。

    範囲表にはP2~P12が抜けていますので、そこもしっかりとやり、基本的な語句などは絶対に覚えるようにしましょう。

 

数学:期末テストでは出なかった「連立方程式の利用」がでます。ワークで必ず復習しておきましょう。

    ワークを隅々まで行い、分らない問題を先生に質問してわかるようになりましょう。

    グラフを書く問題は、1問3点になることが多いので間違えないように何回も何回も勉強しておきましょう。

 

 

中3

1日目

理科:力の分野と化学反応(水酸化ナトリウム水溶液に塩酸を加える問題)が出題されます。

    プリントが4枚渡されているので、必ず勉強しておきましょう。

    プリントでは、勉強不足な所が出てくるので、ワークで出てくる語句の問題は正解するまで何回も解き直しをしていきましょう。

 

社会:範囲表には教科書のページしか書かれていません。なので、教科書を1通り見終わった後、テキストを解いて問題に慣れておきましょう。

    細かい部分や、説明しなさい等の問題が出されると思いますので、細かい所にも目を配って隅々まで勉強しておきましょう。

 

国語:文章読解の問題が40~50点、文法が30~40点、漢字が20点ほど出題されると思います。

    文章読解の問題はワーク、文法は学校で渡されたプリント、漢字は漢字ワークを使い、ポイントを絞った勉強をしていきましょう。

 

2日目

英語:E-PLUSを中心に勉強し、基本文・単語を暗記するまで何回も何回も復習してください。

    夏休み宿題だった「A Mother`s Lullaby」は単語を中心に出されると思います。

 

数学:二次方程式と2次関数が出題されます。

    「放物線と直線の問題」というプリントが2枚渡されています。1枚目は簡単ですが、2枚目の右は少し難しめになっています。

    このプリントは1枚目は必ずできるようになっておきましょう。

    2次方程式の勉強方法はワークで何問も同じような問題があるので、ワークでしっかりと復習しておきましょう。

 

3日目

英語:E-PLUS(ここから8割出ます。英語が苦手な子は左の基本文、右上の単語を完璧に覚えましょう)

社会:白プリ5枚(白プリは必ず出ます。間違えないように何回も解きましょう)

    学校で渡された期末対策プリント

    社会は上記のプリントだけを勉強すれば高得点が期待できます。

 

 

以上は平均点を取るために最低限しておかないといけない勉強内容です。

400点を目指している子は、教科書を読み直すなどして、テスト範囲を全て勉強しておきましょう。

また、土曜日・日曜日に「これを覚えれば点数が上がる」といった授業を行いますので、是非参加してください。

 

香芝教室

0745-71-3922

教室長 塚本