私は一方的な指導は極力したくありません。

その理由は

・生徒の頭には残らないから
・次に自分で解くときに解けないから
・今解けている理由は、教えられたから

など一方的な指導をすると教えられたとすると、頭には残っておらず、次に自分一人で解こうとすると全く解けないという事になるからです。塾にいる時だけ解けたとしても、自分の力だけで解けないと教えられた意味がなくなります。

しかもテストでは必ず自分の力だけで解かないといけません。テストは当然、先生は隣にいません。

 

それでは、塾での授業はどう受けるべきなのか。それは・・・

教えてもらっているときに会話をすることです。

もし自分がそこの単元を理解しておらず、何もわからない状態だとしたら、単語の一つも出すことが出来ず、ただうなずいているだけでせっかく教えてもらっているのに聞き流してしまう形になってしまいます。
それでは理解することはできません。

教えられているときに話をしっかり理解をし、話についていく必要があるのです。そのためにはある程度の知識、自分がこれまで勉強してきた内容を最大限に生かしながら、話を聞く必要があります。

「じゃあ、ここはどうなる?」
こんな質問を急に振られたとしてもその質問に答えることが出来るように話を決して聞き流すことなく、自分の持っている知識でしっかり答えなければなりません。

 

このことは経験したことがあるひとならすぐに分かるでしょう。

会話に付いていく事が出来、急な質問に答えることが出来れば、理解が出来ている。
話を、うんうんうん。と返事とするだけでは後で自分の力だけでは解くことが出来ない。と。

この感覚を忘れてはいけません。

せっかく自分の時間を削ってまで塾に来て勉強をしているのに、無駄は時間を過ごしてしまうのはもったいないです。

1時間でも2時間でも時間を有効活用し、意味のある勉強、価値のある勉強をしていきましょう。