今回の内容は少し厳しい言い方をするかもしれません。

 

友達同士で塾にいつも来る人がいますが、それは何の意味があるのでしょうか?
毎回、毎時間、来る時間も帰る時間もきっちり合わせて、勉強して帰る。

来ることだけが目的になり、決まった時間勉強するとすんなり帰る。そんな時私は思うのです。

「本当に学ぶべきことを学んだのか?」
「友達と時間を合わせて、自分は出来るようになったのか?」

勉強は本来自分で行うものです。周りなんて関係なくて、自分のペースで自分に合った時間で勉強していかなければ身に付くものも身に付きません。

塾に通うという事は、「点数を上げる」というほかに、「環境を変える」という事が挙げられます。
今のままでは成績が伸びないから。高校受験を乗り越えることが出来ないから。一応勉強しているが伸びてこない。など、今の環境が良くないという事で、塾に行き、みんな環境を変えているのです。

しかし、塾にいつも仲良い友達がいるとどうでしょうか?
いつもと変わらない友人がいてると、いつもと変わらない環境ではないでしょうか?そう、環境を変えることが出来ていないです。
環境を変えて心機一転勉強するつもりが、学校と変わらない生活を塾で送っているのです。

確かに塾で勉強時間が増えたのでそれなりに点はよくなるかもしれませんが、それは一過性のもので、自分自身を成長させることが出来ていません。

今の環境を変える!自分を変える!
そんな思いで塾に通わないと、大きく進歩することが出来ません。その先の人生も、どこかで挫折してしまうでしょう。

 

私の教育方針として、「自分で考え、行動する」というものがあります。
この先の人生は、友人のものでもなく、親のものでもなく、自分のものです。
自分で考え、決定し、実行していかなければなりません。その練習を個別指導塾ステップアップでするのです。

行きや帰りにたまたま友達と一緒になった。それはそれでいいでしょう。
しかし、行く時帰る時、勉強時間や内容。これらは一人一人違うはずです。周りに合わせる必要はありません。

勉強というのは、周りがしてない時に頑張って勉強することで差が現れてくるものです。
「周りがこうだから~」とか「〇〇ちゃんが~」とか、そんなのは関係ありません。

周りが勉強をしてない時にする。周りが勉強してるときは自分はもっと勉強する。
そんな思いで勉強することが出来ると、この先どんなことがあっても乗り越えていく事が出来るでしょう。

勉強を通して、自分自身を成長させる。
そんな塾でありたいと思っています。