奈良の私立の受験日まであと23日となりました。そして公立入試まで特色は37日、一般入試は62日となってきました。

学校の定期テストでもそうなのですが、試験前に焦っていてはいい点数は取れません。
入試なら遅くても1か月前までは、基礎力を鍛えておき、過去問も一通り解いておくのがいいです。

試験は準備がいかにできるかで本番のテストは何点ぐらい取れるかは決まってきます。

定期テストではテスト前日で勉強していない自分に焦り、徹夜などをしてテスト当日を迎える人をよく見かけますが、入試ではそうはいきません。
基礎力はもちろんのこと、試験日、試験会場、当日の日程、会場までの行き方・・・など勉強面以外のことをしっかり頭に叩き込んでおかなければなりません。

入試まで1か月を切った今だからこそ、自分が受ける試験についてもう少し詳しく調べてみてはどうでしょうか?

また、入試は2月から1週間ごとで開催されることが大半なので、自分自身の体調管理も怠ることなく、万全の体制に入試本番を迎えられるようにしていきましょう。

インフルエンザの記事を掲載しておきますので、ご覧ください。

インフルエンザの流行はいつ始まる?症状や潜伏期間について

高校入試 当日インフルエンザにかかってしまったら?対応策はある?