小さいころに本を読む習慣をつけることは大事な事です。
最近は少しずつ教育が変わる始めてきていて、2020年度のは教育改革の年とも呼ばれています。

教育が変わると当然勉強内容も変わってくることになり、試験の出題内容も変わってきます。その中でも読解力や資料整理など文脈を理解しないと解くことが出来ない問題が出てくるようになります。

そのような読解力を試す問題はすぐに出来るようになるものではなく、数年にわたり長文を読むことで培われる力です。小さいころから本を読む環境であれば、読解力でつまづくことは無いのですが、日ごろから文章を読まない子については読解力や資料整理の問題で必ずつまづく結果になることでしょう。

全編漫画で構成されている本ではなく、小説や文庫本など活字が多い本を読ませるようにしましょう。
その時注意しないといけないことは決して強制してはいけないことです。強制せずさらっとすすめる。子どもから主体的に本に触れ合う機会を与えましょう。

 

また、2019年の5/3(金)~5/6(月)にブックオフでは、本全品が20%オフのウルトラセールが実施されます。

どんな本でも20%オフの対象になりますので、本に興味のある方はぜひ行ってみて自分に合った本、子どもに合った本を選んでみるのもいいかと思います。

【ブックオフ全店】ウルトラセール開催!!