1か月間ほどの夏休みがあって今日9月2日は始業式です。

夏休みの間やふかししたり、朝遅くまで寝ていたりと生活リズムが崩れている人は、学校にしっかり行くことが出来たでしょうか?

休み明けの学校は多くの人が嫌な事でしょう。
これは私たち大人でも同じことです。

ニュースなどで見たことがあるでしょうか?
休み明けの出勤前のサラリーマンなどにインタビューをしているニュースを。

社会に出て仕事をしている大の大人ですらも、休み明けに会社に行くのはしんどいのです。どれだけ経験してても足が重く感じます。
このことを小中学生、高校生で経験しているのです。

大人になっても克服できないこの現象・・・足が重く感じていくのが嫌。どうしても行動できない。
正直私もこのような状態になってしまいます。

これをどのように乗り越えているのか。それは「やるべきことを決める」ことです。
何かを決め、しないといけないことを明確にし、その順位を決めるのです。

~~と・・・と。。。。をしないといけないから、
・・・の後に~~をして、最後に。。。を。

と順位を決めることで、自分の行動すべきことがはっきり見えてきて、その間ダラダラせずに済みます。
そうです。ダラダラ時間だけが過ぎる行動は避けるのです。

「あ~嫌だな~」
「早く終わらないかな~」

とネガティブなことばかり考えているのでは時間が長く感じます。
自分のすべきこと、やらないといけないことを決めておくだけで、時間は早く過ぎていきます。

新学期。憂鬱な気持ちになっている人は一度実践してみてはどうでしょうか?