香芝で塾を選ぶなら個別指導塾ステップアップ

本日(6/14)に大阪にある初芝富田林中学校・高等学校の入試説明会に行ってきました。

そこで感銘を受けたのは平井正朗学校長の話です。

今は定員が割れているし、クラス編成もいまいちわかりづらい。
将来自分で考え行動が出来る自立した人格を育てる。そのためには教育方針やカリキュラムのほとんどを変える必要がある。
なので時間はかかるかもしれませんが、初芝富田林中学校・高等学校を「超進学校」にする。

といった話でした。

そしてその話の途中に

「うちは7限まで授業があります。しかし、重要なのは時間じゃない。質だ

とおっしゃっておられました。
確かに。私立に入るだけでの学力があるのであれば、質が大事なのは理解できます。

一見自分には関係ない様な授業でも、どれだけ長い授業でも質が伴っていれば生徒は理解しやすい。
また、生徒の質も大事。
意識をせずに時間だけが過ぎてしまう授業でも、受ける側の質が良ければ伝わる。

勉強において一人一人に完璧は授業をするのは難しい。
また全てを覚えるのも難しい。

しかし、そこに質が入ることによって一気に理解しやすくなる。

量が十分に足りているのであれば、質を。
量が足りてないようであれば、とりあえず量をこなす。

ちなみにうちでは、生徒の様子やレベルを見ながら量に変えたり、質を補ってみたりしています。

平均点に届いていない。点が取れない人はまず量から。
平均点以上の人は量と質。
400点以上の人はに気を付けて勉強してみてはどうでしょうか?

勉強に困っている場合はお問い合わせください。
0745-71-3922