こんにちは!
香芝教室の教室長、塚本です。

小学校から英語を勉強するようになりましたが、
中学校に上がってからは本格的に英文を書くようになります。
その時に多くの人が最初につまずくところは

「英文の並び順」です。

英文には書く順番というものが決っています。
ここではその英文の並び順について説明します。

まず初めに英語は主語から始まるものだと覚えて下さい。
主語とは日本文の「~は」や「~が」になるものです。
例えば、私は放課後、公園でサッカーをする。の主語は「私は」になります。
同様に、彼がケビンです。の「彼が」も主語になります。
その主語になる単語を一番最初に書きましょう。

1.主語(~は、~が)を一番最初に書く。
私は放課後、公園でサッカーをする。  
I ___  ______  ___  ________  ________   ________    ________.

 

主語の後は動詞を持ってくる。
動詞は語尾を伸ばすと「ウ」になり、動きを表す語句です。
書く、食べる、飲む、行く、走る、立つ、歩くなどが動詞です。
語句、椅子など、語尾を伸ばすと「う」にはなりますが、動きを表していないので動詞ではありません。
動詞を見分けるコツは、日本文の一番後ろの語句が動詞になります。
私は放課後、公園でサッカーをする。の動詞は「する」となります。

2.一番後ろの語句(動詞)を2つ目に書く。
私は放課後、公園でサッカーをする
→I play  ______  ___  ________  ________   ________    ________.

 

次は「何を」に当てはまる語を書く。
テニスを、彼を、数学を、ジュースをなど「を」が付いている語を日本文から見つけてきましょう。
私は放課後、公園でサッカーをする。なら「サッカーを」が当てはまります。

3.「~を」を動詞の後に書く。
私は放課後、公園でサッカーする。
→I play  soccer  ___  ________  ________   ________    ________.

 

ここまで書けたらもう英文は書けたも同然です。
後は「場所+時」の順番で書くだけです。
3で「~を」に当てはまる語が書けたら、
どこでするのかという「場所」、そしていつするのかという「時」の順番で書くようにしましょう。

4.「~を」の後は「場所+時」の順番
まずは「場所」
私は放課後、公園でサッカーをする。
→I play  soccer  in  the  park   _______    ________.
(この時、~の中を表す「in」を書きます)

そのあと「時」
私は放課後、公園でサッカーをする。
→I play  soccer  in  the  park   after school.

完成!!
I play soccer  in  the  park   after school.

確かに、英単語を覚えるのは大変かもしれません。
しかし、英単語さえ覚えてしまったら英文は必ず書けるようになります。

英語は積み重ねの教科です。
分からなくなったら何回も何回も復習し、なぜこのように書くのかをしっかり理解しておきましょう!

英文は

「主語+動詞+~を+場所+時」